冬の装い

 

日を追うごとに、いよいよコートが手放せなくなってきました。

街を行き交う人の装いの変化に、
冬の訪れと1年の終わりをより実感しますね。

寒さも手伝ってか、なんだか少し寂しい気持ちになったり。

ということで、気分転換に散歩に行ってきました。

正午とはいえ気温の低さに億劫な気持ちもありましたが、しっかり着込んで公園へ。

訪れた公園は広く、自然豊かで散歩に最適。

夏には青々と生い茂っていた木々の葉も、気温の変化で赤や黄に色づいています。

 

寒い冬だからこそ、暖かみのある色合いがより強く感じられる”冬ならでは”の景色。

時間も忘れ気がづけば、広い公園をぐるっと一周歩き回っていました。

西日で少し汗ばんだコートを脱ぎながら

冬の装いになった木々を眺める。

 

そんな一日でした。

人気のジャーナル